News List 校長日記
熱血校長の希望日記

努力は夢中に勝てない

2019.06.21

朝の空気には希望があります。今日新しく変われる。新しい発見がある。出会える希望の空気があります。日田の咸宜園を開いた広瀬淡窓の万善簿というものがあります。一日善い行いをしたら〇を良くのない行いをしたら●を記し〇が万になるよう挑戦する自分の行動指標です。塵を拾って〇友だちを助けて〇漢字を練習して〇…過食して●面白いのは蚊を殺して●がついています。真面目で勤勉の淡窓の万善簿には〇が並び続けます。自己肯定感に繋がるかなと思います。箕輪厚介という34歳の天才編集者がいます。血の滲むような努力をする仕事人です。著書『死ぬこと以外かすり傷』の中で今、若者はチャンスだ。古い世代にはわけの分からない変化が起こり始めている。自分たちの手で世界の輪郭に触れて自由で新しい秩序を作り直そう!仕事は圧倒的に手を動かせ。ウダウダ言う前に誰よりも打席に立つ。恥を恐れず舞台に上がる。話はそれから。そして努力は夢中に勝てない。・・・と書いています。

頂上へGO!