News List 校長日記
熱血校長の希望日記

冬野菜と生徒たち

2023.01.20

大寒の今日です。一日一日「春は曙」の日に近づいています。「ありがとうございます」と祈ります。アルゲリッチのモーツアルトを聴いてモネやセザンヌの朝の風景を観ます。昨日の放課後に園芸部の生徒たちが「私たちが育てて収穫しました校長先生食べてください」とセロリとブロッコリーとじゃが芋を校長室に持って来てくれました。校内の小さな畑で吉川先生と鹿瀬島先生の指導を受け立派に育てた野菜です。新鮮な冬野菜はスープにすると最高の栄養食になります。持って来てくれた園芸部4人生徒はみんな看護科3年生の生徒です。晩秋から種を蒔いて水をやって丁寧に愛情をかけて育てていました。「野菜という命を大切に育てて野菜の命を感謝していただく。あなたたちは立派な人間性を持った看護師になります。ありがとうスープにして頂きます」とお礼を言いました。愛おしい愛おしい生徒たちです。冬野菜温かいスープはペチカ(という名のストーブ)の上に掛けてコトコトコト煮るのが最高です。体の芯から温まります。

頂上へGO!