News List 校長日記
熱血校長の希望日記

後輩へ遺すもの

2022.01.28

免疫力のために中学生の時レコード盤が擦り切れるくらい聴いたピーター&ゴードンの「愛なき世界」をまた聴きます。今、3年生は高校最終考査中です。昨日、国語の先生に授業での「城北高校に遺したもの」題の作文を読ませてもらいました。私は「遺す」の字を見て内村鑑三の「後世への最大遺物」を思い浮かべました。生徒たちは思いを込めて、入学してからこれまでの様々な思いを自分の言葉でしっかりと書き綴っていました。文章の内容で感じ取る力の成長を見ました。学校生活、部活動、寮生活での友・師との出会い達成感や挫折の経験を後輩へ語っていました。中でも城北スピリッツへの思いが多くありました。城北スピリッツの意味を深く考える文章に、学校の美しさを感じ取り空気の大切さ将来の生き方にしようとする文章には特に感動しました。それぞれの作文にそれぞれの高校生活の生き様を後輩に遺す思いが伝わりました。内村鑑三の「後世への最大遺物」何がなくても勇ましい高尚なる生き方は残そうと思へば誰にでも遺せる。

頂上へGO!