News List 校長日記
熱血校長の希望日記

八十八夜に感性を磨く

2017.05.02

 5月2日夏も近づく八十八夜。立春から八十八日、春はあっという間に初夏になりますね。野にも山にも若葉が繁り、新芽の茶摘みが始まります。熊本で毎年恒例になりました地元新聞社企画で百貨店が主催する「母の日川柳」コンテストで、今年も本校生の感性が溢れました。2100作品の応募の中から本校生徒が見事、第一席と第二席と特別賞に輝きました。第一席の2年生のIさんの作品は「つらい時 アップルパイで 愛がくる」です。第二席の2年生のAくんの作品は「かあさんと 何回さくら 見れるかな」です。特別賞の2年生のU君の作品は「ラーメンの チャーシュー1枚 くれる母」です。本当に感性豊かな生徒たちです。生きる力の根幹は「感性」です。感性が豊かに磨かれていると感動力が強くなります。感動力が強いことが生きる力の強さになると信じています。

頂上へGO!