News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(令和2年度) / 全生徒をイメージせよ!
熱血校長の希望日記

全生徒をイメージせよ!

2021.07.26

7月26日月曜日城北高校は、今日が一学期の終業式です。新入生を迎えた一学期いろいろなことがありました。しかし生徒たちは一所懸命学校生活を送りました。城北高校は「心を磨く」学校です。人を思いやることを生き方の中心にすることを互いに学ぶ校風・空気を持つ高校です。その特徴は、全生徒朝会などの全校生徒が一堂に会する集会で作られています。それができない一学期でした。心に残っているのは、3年生を対象にした「命の尊さ後援会」でした。蒸し暑い体育館の中での1時間に及ぶ講話に3年生は聞き入りました。講演の内容に引き付けられたのです。しかし、その「人の話を聞く態度」は、それはこれまで先輩たちから受け継いだ「城北高校の空気」でした。これが全校生徒の講演会だったらこの空気を後輩たちが受け継いでいくと強く思いました。現実はまだ、全校生徒集合はできません。しかし全校生の中にいる自分をイメージして欲しいい。夏休み中も全校生徒を、全校生徒の中の自分を、全校生徒でつくる空気をイメージしてください。もう一つ、校長からの夏休みの宿題として城北高校の「7つの学び」を実践してください。実践したことを希望手帳に記録してください。私は「7つの学び」で未来を生きる力を身につける。これが主体的に学ぶことです。

頂上へGO!