News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成29年度前期) / 全員は一人のために一生懸命になる
熱血校長の希望日記

全員は一人のために一生懸命になる

2017.04.27

 昨日の夕日は雨雲を貫いて輝きを放っていました。今朝の東の空の雲の色が何とも言えません。宇宙は地球を包んでいます。「ありがとう」「感謝します」の言葉を大事にして生きていかねばなりません。体育大会の全体練習が始まりました。体育大会は何故あるのだろう?体育大会の意義は学校のエネルギーと校風を産み出すだすために。そして「一人は全員のために一生懸命になる 全員は一人のために一生懸命になる」を体験・体感するために。そして、生徒が一生の青春の思い出をつくるためにあるのです。一人一人が主役に一人一人の居場所があるただの体育大会でない城北高校の体育大会の合同練習が始まります。頸椎損傷で首から下が全く動けない詩画家の星野富弘さんの詩です。「神様がたった一度だけ この腕を動かして下さるとしたら 母の肩をたたかせてもらおう 風に揺れるぺんぺん草の実を見ていたら そんな日が本当に来るような気がした」

頂上へGO!