News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成29年度前期) / 全ての生徒にピグマリオン効果を
熱血校長の希望日記

全ての生徒にピグマリオン効果を

2017.04.12

今年の咲いた桜の花びらは風に舞い散っています。しかし、桜は生き続けます。キプロス王ピグマリオンは石像彫の名人で自分が彫った女性の石像に恋をしてその石像が本物の人間になって欲しいと熱望渇望切望し続けるとゼウスがその石像をに命を吹き込み二人は結ばれ愛睦まじ暮らすギリシア神話がある。アメリカハーバード大学のローゼンダール教授の実験です。ある小学校のクラスの子どもたちに潜在能力テストをして全くテストの結果と関係なく無作為に数人の子どもを選び「テストの結果この子たちには素晴らしい可能性潜在能力があります」と担任の先生に根拠のない報告します。そして一年間の授業を終えて、アチーブメントテストをした結果、その数人の子どもの成績が他の子どもたちより群を抜いていた結果でした。担任の先生は、この数人の子どもたちには凄い潜在能力があると「信じ切って」一年間接したのです。教授はこれを「ピグマリオン効果」と学会で発表しました。城北高校は「全ての生徒にピグマリオン効果を」です。

頂上へGO!