News List 校長日記
熱血校長の希望日記

入学してよかった。

2020.05.28

昨日登校したマスク顔の2年生と看護専攻科2年生からたくさんの笑顔を貰いました。手を振れば手を振って応えてくれました。寮生たちは、毎朝学校を美しく掃き清めてくれます。女子ハンドボール部の生徒は中庭の花壇や校舎の裏を美しく手入れしてくれます。こんな学校は他にはありません。生徒たちに心から感謝して、生徒たちが「城北高校に入学してよかった、城北を選んでよかった。」と思うために全力を尽くさねばなりません。寮に入っている1年生には、「この2年生の先輩たちも、去年の今頃は、君たちと同じだった。この3年生たちも一昨年の今頃は君たちと全く同じ思いでここにいたんだよ。」と話します。「城北に預ければ、社会で通用する社会の中で周りから愛され一目置かれる人間に育ててくれる」という声を聞くために私たちは、愛と指導力と感性で入学した生徒の可能性を引き出します。「後世へ遺す最大遺物とはなんであるか。人間が後世に遺すことのできる、そしてこれは誰にも遺すことのできる遺物で、利益ばかりあって害のない遺物がある。それはなんであるかならば、勇ましい高尚なる生涯であると思います。」内村鑑三著「後世への最大遺物」より

頂上へGO!