News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成28年度前期) / 心が豊かとは「ごめんなさい」が言えること
熱血校長の希望日記

心が豊かとは「ごめんなさい」が言えること

2016.08.24

秋の風がスッーと吹きました。宇宙が作りだす朝焼けの夕焼けのなんと美しいことでしょう。美しいと思う心はどこから来るのでしょうか?優しさとは何だろうと思います。優しい心はどのようにして生まれるのでしょう?私は幼いころ何かにつけ「だいじょうぶ だいじょうぶ」の大人の言葉を聞いて安心して育った気がしています。そして母から路傍の花と空と雲の色を見る癖をもらった気がしています。私は優しいとも思いませんが心が豊かになりたい。心を豊かにしたいと思ってここまで来ました。心が豊かとは自分の心とどれだけ正直に向き合うかだと思います。真実の心の豊かさとは優しさとは、心からの「ごめんなさい」が言えるかどうかだと思います。心の奥底からの「ごめんなさい」が言える人こそ本当に心の豊かな優しい人だと思います。

頂上へGO!