News List 校長日記
熱血校長の希望日記

何か手伝おうか

2017.02.10

「お先のどうぞ(笑顔)」が言える高校生を育てるのが城北高校の教育です。城北高校は「人生をどう生きるかを教える学校です。」日本人が昔から大切にしてきた精神。三人寄れば文殊の知恵 三方よし 恥を知る 足りるを知る おもてなし もったいない お先にどうぞの精神を日本人の心のふるさとであるここ山鹿の地で教えます。人に喜びを幸せを与えられる力をつけるために学ぶ。心のあいさつ 心のそうじ 恕「己の欲せざるところ人に施すことなかれ」仁「徳は孤ならず必ず隣り有り」をぶれない教育として貫きます。本校の大職員室とそれぞれの各科職員室には「何か手伝おうか」の声が響き合いっています。

頂上へGO!