News List 校長日記
熱血校長の希望日記

仮説

2019.11.21

街の花屋さんに真っ赤なポインセチアが並んでいます。神奈川県の城ケ島の磯には利休鼠の雨が降っていると白秋は詩っています。人間は心を色で染めます。探求するといいろいろな究めるものが見つかります。そこに仮説がうまれます。先日ある研究大会に参加しました。ものごとを研ぎ究めるためには「仮説」がすべてです。どんな仮説を思いつくかが研究の質の高さです。ノーベル賞レベルの研究や世界を変える研究は仮説の時点で群を抜いています。「仮説をたてろ!」「先ず、仮説を立ててみろ!」私が尊敬した先輩の口癖でした。「こうすれまきっとこうなるだろう」この質レベルを考え抜き考え抜き上げていかないといい研究にはならないと先輩は言いました。しかし、私は、目の前の日常に仮説はいっぱい転がっていると考えます。生徒たちとその仮説を研究したいです。

頂上へGO!