News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成25年度) / 今、本校では今までの校舎を新築するため校…
熱血校長の希望日記

今、本校では今までの校舎を新築するため校…

2013.06.11

今、本校では今までの校舎を新築するため校史の詰まった歴史ある校舎を取り壊しています。取り壊す音が響きますが、「その音は騒音ではなく希望の音だよ」と生徒に言っています。生徒は笑顔で応えますが、「もっと言うなら授業中に工事の音が聞こえるようではまだ授業に集中してない証拠です。工事の音が耳に入らないようになるくらい授業に集中しなさい。」とも言います。授業命、先生たちも「わかる授業」をいろいろな創意工夫で展開しています。生徒も腰骨を立てて、心のコップを真上に向けて、工事の音が聞こえないくらい集中して授業を受けてもらいたいです。昨日紫陽花の花を持ってきていただいた保護者の方から、「4月に入学して以来、本当に成長しました、逞しくなりました。近所の人に心のこもったあいさつが出来るようになりました。とても学校に感謝しています。」と話されました。

頂上へGO!