News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成26年度) / 今朝も6時50分から英語の個人授業に寮生…
熱血校長の希望日記

今朝も6時50分から英語の個人授業に寮生…

2014.04.17

今朝も6時50分から英語の個人授業に寮生のM君が佐伯先生の門を叩いています。野球部を頑張り大学進学を目指すM君の努力は必ず実るでしょう、それは先生への強い感謝を持っているから、こんな生徒は必ず伸びます。看護専攻科の学生たちが溌剌と学生生活をしています。そして一生懸命授業を受けています。特別講師の先生には授業の後、「授業受ける態度どうでしたか?」訊きます。「とても良い感じで受けてくれました」の返事にああよかったと・・あの子たちいや学生たちは必ず解っているのです。団体戦で国家試験合格するために必要なことを。私が話したことを心のコップで理解してくれてます。私の教育の原点は小学校1年生の担任吉田小雪先生の言葉をはじめ小学校・中学校・高校・大学で出会った先生の言葉です。ゲーテの言葉「人は愛する者からしか学ばない」私は母が先生を好きになる言葉を私に毎日掛けていました。それが私が先生の言葉をいっぱいいっぱい胸に入れた理由です。これだけは幸せだと思います。

頂上へGO!