News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成26年度) / 今日、8月6日は太平洋戦争で広島に原子爆…
熱血校長の希望日記

今日、8月6日は太平洋戦争で広島に原子爆…

2014.08.06

今日、8月6日は太平洋戦争で広島に原子爆弾が投下された日です。人間が科学で創り出した核。人間は賢い無限の可能性を持った能力がある生き物です。この地球を人間の知恵理性で絶対戦争のない平和の素晴らしい星にしていかねばなりません。人間の宇宙からの使命と思います。その思いから私は教育をしています。論語の「教えありて類なし」人間は教育を受けてそれを学んで人間としての力量が付いていく。初めから能力の差はない。と言う意味です。未来を担う子どもに地球の未来を託して教育をしなければ。今日も我が城北高校は熊本日日新聞の朝刊に沢山記事を載せてもらいました。野球部の甲子園だより、県予選20名から甲子園メンバー18人へメンバーから外れた二人は本当に素晴らしい生徒です。またもう一つの甲子園「民家の甲子園」に出場する最高の四人組。素晴らしい山鹿の写真で挑戦します。また親元を離れて寮で生活する一年生の、家族への思いの読者の広場。城北高校は希望の学校。教えありて類なし」を実証します。

頂上へGO!