News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(令和2年度) / 今日の論語とエディー・ジョーンズ
熱血校長の希望日記

今日の論語とエディー・ジョーンズ

2021.07.14

久しぶりの今日の論語です。「義を見て為(せ)ざるは勇無きなり。(人として行うべきことをわかっていながら、それをしないのは臆病者である)」です。好きな論語ですが重い言葉です。日本ラグビーの歴史的勝利と言われる世界選手権で南アフリカ代表に勝利した時の監督エディー・ジョーンズ氏がチームのスローガンに掲げた言葉です。オフィシャルTシャツの背に「義を見て為ざるは勇無きなり」の文字が書いてありました。OneforAllAllforOneの精神を論語に結び付けチームのための自己犠牲とは、責任行動は何かをチーム理念にしました。タックルをすべき時は義を見てせざるは勇無きなりなのです。重い言葉ですが、私たちは「小さな勇気」を積み重ねるべきです。自分の欠点を見直す。悪い習慣を治す。思い切って話す。思い切って手をあげる。思い切って発表する。「お先にどうぞ」も小さな勇気「義を見てせざるは勇無きなり」です。

頂上へGO!