News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成27年度後期) / 今日から7月久しぶりの太陽の日差しが眩し…
熱血校長の希望日記

今日から7月久しぶりの太陽の日差しが眩し…

2016.07.01

今日から7月久しぶりの太陽の日差しが眩しい。雲がピンク色に染まっていた。蝉が地下で動き出しているだろう。昨日の期末考査雨の中に目を輝かせて生徒たちは登校していました。今日は期末考査二日目です、一点に一問に諦めない全力を尽くします。謙虚さとは人の話を聞くことと昨日の日記に書きました。人の話を聞くことの大切さが分かりますと反応がありました、しかし人に自分の気持ちを伝える言葉の重みも考えます。生徒への愛で、魂を持って、行動をもって夢を語る言葉は学校を変え社会を変えると信じて今まで来ました。「言葉の力」とは自分の魂の鏡だと思います。必ず生徒の心を打ちます。生徒の心に火をつけます。

頂上へGO!