News List 校長日記
熱血校長の希望日記

今を超えてよくなる

2020.08.05

百日紅の花が猛暑の中力強く色を出して咲いている。蝉も精一杯力いっぱい命を燃やして鳴いている。学校は希望の象徴でなければならないと思い続けてきた。希望とは、「今を超えてよくなる」こと。今を超えてよくなる社会をつくる人間を育てるところが学校である。「今を超えてよくなる」ための仕組みをその学校の教育理念で創りあげることがその学校の存在意義である。「人間の美しさ」を守り追求しながら、今を超える教育をと、ずっと今までそう思ってやってきた。社会が変化している。その変化を見極め、変化に適応する教育を今生みださねばならない。人間の美しさを見失わないでだ。現実にものすごい勢い速さで変化しつつある。IC・機械・情報ネットワークを駆使した思考力と読解力と表現力と「人を思いやることの大切さ、あいさつ大切さ、掃除の大切さ、リベラルアーツの大切さ、お先のどうぞの心の大切さ、アンパンマンの精神の大切さ」を理解し持った思考力と読解力と表現力をいかに合わせて身につけさせる教育に挑戦しなければならない。惑わされず。教育の本質を見極め。

頂上へGO!