News List 校長日記
熱血校長の希望日記

仁と徳

2019.09.03

美しいSeptemberの霞(かすみ)と靄(もや)に朝陽が反射しています。そんな朝です。ともだち、学友、級友、部友、同級生、先輩、後輩、そして先生がいる学校です。その学校に二学期の生徒たちは元気に登校します。一人一人の居場所がある城北高校です。山鹿市内の知り合いの人から昨日私に電話がありました。「今朝ですね、近所のごみ置き場にゴミが散乱していたのを城北高校の女子の生徒さん2人が、黙々ときれいに集めてました。どうするかなと思ったら、そのごみを自分たちの自転車に乗せて学校に登校していきました。ほんとうに感激感心しました。とても心が洗われましたので電話しました。そして、いつもみなさん気持ちのいいあいさつをされます。感心します。ありがとうございます。」と電話を切られました。生徒たちは、人間としての根を張っています。仁と徳で根を張っています。仁とは人を思いやる気持ち、徳とはその仁の思いを行動にすることです。

頂上へGO!