News List 校長日記
熱血校長の希望日記

人間性を思考

2023.01.11

去年の4月「人間性で日本一を目指す高校!」を宣言した。始業式や終業式や生徒集会で「人間性」と書いた用紙を翳し生徒に見せた。思いやりのある一人一人の違いを認め合いみんなで明るく励まし合う学校の「空気」をつくろうと話した。先日、竹下事務長先生から、校長先生が掲げられる「人間性」とは具体的にどのようなことでしょうかと聞かれた。私は、とっさに「思いやりがあること」と答えたが、つづけて「あいさつがきちんとできて、きちんとそうじができることかな」とまた答えた。そしてまた、校訓のとか何事にも一生懸命に頑張る心とか話づけた。はっきりしないのである。竹下先生が校長室去られた後にもう一度「人間性」について考えてみた。そして昨日の3学期始業式では「自分に厳しく人には優しい」を人間性と話した。「自分のことより先ず人のことを思え」の城北スピリッツ。人を思いやる心が一番にくる。しかし人間性についてもっと思考してみよう。「新年の3学期始業式」とはも自分なりに思考してみた。

頂上へGO!