News List 校長日記
熱血校長の希望日記

人生二度なし

2017.09.01

 今日から9月です鈴虫の鳴き声が聞こえて来ました。今鳴いておかなければ精一杯鳴いています。あの夏至の日から一日一日朝焼けが遅く夕焼けが早くなっています。宇宙の中の地球と太陽とお月様です。昨日は、本校から一番近い中学校米野岳中学校の3年生が医療福祉科の体験授業に来校しました。その中学生の体験授業を医療福祉科の2年生が担当しました。その授業ぶりに心が揺さぶられます。あの入学してきたときの生徒たちがこんなにも成長してくれたのかと。なかなか声を出してしゃべれなかった子が堂々と胸を張って福祉の大切さや介護の仕方を教えています。福祉は幸福であることをしっかりと理解しているのです。福祉を学ぶことに誇りを持っています。人間の生き方として成長することが人生の目的です。人生で成長するとは「あの事があったったから」と考えれるかどうかです。これが坂の上の希望の生き方です。悔いのない人生を成長して宇宙の中のあらゆる生命体のひとつ人間の命も必ず死があります。命という人生の時間を森信三先生の言われる「人生二度なし」の志を持っていきたいものです。

頂上へGO!