News List 校長日記
熱血校長の希望日記

人生を豊かにするもの

2017.12.04

 夏の朝の6時と冬の朝の6時と時計は普通に回っています。でも何となく別世界の感じがします。しかしどちらも好きな時間帯です。今日が始まります。「人生を豊かにするもの」いろいろありますが、私は絵本の読み聞かせに心が豊かになります。熊本地震で被害を受けた益城町で女優の中井貴恵さんが絵本の読み聞かせをしています。演目は「だいじょうぶだいじょうぶ」(いとうひろし作・絵)です。おじいいさんに「だいじょうぶ だいじょうぶ」と言われながら育った男の子が大きく成長して今度は、おじいさんに「だいじょう ぶだいじょうぶ」といたわりの声をかけます。中井さんが絵本に魅了されたきかっけは、5歳の娘さんに読んだ絵本「つりばしゆらゆら」でした。「主人公のきつねのこんすけが、深い谷に架かるつり橋の先にいるきつねの女の子に会いたい一心で恐怖と闘いながら練習するも最後は断念する。子供向けでは意外な結末物語にでした。がんばれば出来ると言われてもできなかったことも多かった子どもの頃の自分と重ね、娘もこの先そんな経験をたくさんするだろう・・そう思うと涙が出ました。」と今朝の熊本日日新聞に掲載されていました。涙が出ました。

頂上へGO!