News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成28年度前期) / 人生の樹を育てろ!しっかり根を張って育てろ!
熱血校長の希望日記

人生の樹を育てろ!しっかり根を張って育てろ!

2016.08.17

夏休み生徒たちはみんな元気でいるだろうか?真夏を克服して青春の夏を過ごしているだろうか?百日紅の花は今日も黙って灼熱の太陽に向かって咲くでしょう。百日紅の木の根は水分をどうやって摂っているのだろうと思います。「奇跡のリンゴ」青森の木村秋則さんのリンゴ畑になるりんごは無農薬無肥料で育ったリンゴです。ちぎって何年たっても腐らないと言われます。純粋な無垢な果物なのでしょう。また台風が来て周りのリンゴ畑のリンゴはみな落ちているのに木村さんちのリンゴは台風にも落ちない。それは無肥料だからリンゴの木の根がほかの家のリンゴの木より3倍くらい張っているのです。生徒たちに人生の樹を育てなさい。自分の倒れない樹を育てなさい。「人生の種子を蒔け!人生の根を張れ!人生の葉を繁らせ!」と言ってきました。「根が張るのは、我慢したとき、嫌だなと思うことをしたとき、人のことを思いやったとき、一生懸命死に物狂いで何かに打ち込んだとき、」と話してきました。自分にいつも問いかけています。「人生の倒れない樹を育てているだろうか?根を張っているだろうか?根が張れているだろうか?」と。

頂上へGO!