News List 校長日記
熱血校長の希望日記

人を支える

2022.10.20

今日の日本は全国的に秋空です。真っ青な秋の空を見ていると電線に何万の蜘蛛が下通上通の商店街のように巣を張っています。店を構え「いらっしゃい!」と蜘蛛も人間と同じ生きるために必死なのです。昨日は看護専攻科1年の学生と「人を支えるとは何か」「生きるとは何か」「命とは何か」を考えました。レオ・バスカーリア作の「葉っぱのフレディーいのちの旅ー」をはじめに、アンパンマンの精神とは。心のコップとは。一番大切なものは命。一番大切なことはその命を輝かせること。仁と思え徳を積めとは。意志を持って生きるとは。生き抜く力は感動する感性。心を磨くとは。の話をしながら。デジタル時代私たちは今こそ「他者を理解する」ためのアナログな「想像力」を強化しようと。考えてもらいました。学生は3枚のレポート用紙にぎっしりと自分の考えを書いてくれました。何が正解かはありません。みんな正解です。特に「人を支えるとは」は、人間としての生き方として人を支えるとは職業人として仕事として人を支えるとはを深く考えました。

頂上へGO!