News List 校長日記
熱血校長の希望日記

人を思いやる義務

2017.09.06

 ようこそ城北高校の校長日記へ。この校長日記は、生徒を見守る日記です。校長の思い考えを生徒たちに知ってもらう日記です。城北高校の生徒たちにも、生徒たち以外の人たちにも、一人一人の自分のかけがえのない大切な人生があります。どんな人にも生きる権利があります。そしてどんな人にも他の人を思いやる守る義務があります。「自分のことより先ず人のことを思え」これが城北高校の教育理念です。置かれた場所で咲きなさいとは、自分にも人の役に立てることはないか?と考えることです。渡辺和子さんは著書に、置かれた場所とは、とても辛いところかもしれない、病院のベッドの上ということもあります・・・と述べられ、置かれた場所で咲くとは、仕方ないと諦めることでなく、自分の笑顔で幸せに生きて、周囲の人々も幸せにすることによって、天が、あなたをここに置かれたのは間違いでなかったと、証明することです。と書いておられます。

頂上へGO!