News List 校長日記
熱血校長の希望日記

人が持ってる空気

2020.10.09

「葉っぱのフレディ~いのちの旅~」の授業は専攻科学生一人一人の思い溢れる「命を感じた瞬間」の深い学びに私が教えられる授業でした。看護専門学を学びそれぞれの看護観に重なり合っていくと確信しました。「言葉と持ってる空気」の授業では、城北のたくさんの言葉が飛び交いました。心のコップ、お先にどうぞ、アンパンマンの精神、希望とは、一人一人自分の言葉でアウトプットに感動しました。そして、その人が「持ってる空気」についてみんなで考えました。持ってる空気とは何だろう?考えました。模擬患者さんへ模擬看護師さんが歩いて近寄って空想ベットの傍に立つ。この行動を見ての空気を考えました。空気とは、その看護師さんがその患者さんに対して持ってる心。どれだけ患者さんを思っているか。とみんなで考えました。

頂上へGO!