News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成30年度前期) / 五月の風と白熱授業のゴール
熱血校長の希望日記

五月の風と白熱授業のゴール

2018.05.22

五月の真っ青な空と真っ白な雲と爽やかなそよ風に心から感謝します。宇宙の地球のこの地の四季の巡りに「ありがとう」と言います。紫陽花が今にも咲こうとしています。真っ白なカラーの花も凛としています。先日のPTA総会の日多くの保護者のみな様が授業を参観されました。大変うれしく思いました。全クラスを見て回りました。どの教室も「授業ファースト・わかる授業」を展開していました。授業で大切なことは、1時間1時間の授業の積み重ねの先にあるものです。授業のゴールです。「こんな問題が解けるまでになってもらいたい」の先にどんな力をつけたいのか。この授業を通して何を掴んで、こんなことを考えられる人になってもらいたいのか。こんなことが出来る人になってもらいたいのか。です。城北高校は、そこをしっかりと説明します。

頂上へGO!