News List 校長日記
熱血校長の希望日記

五月の空

2017.05.01

 今日から五月です。五月の空が31日見れるのです。空を見上げる。自然と一体となれる楽しみです。感性が美しい心と生きる力をつくると考えます。私たちは人間として、「美しい心」を追及すべきです。希望という可能性がある限り美しい心を自分自身で育てることが人生です。追い求めることが教育です。それが人間としての自立につながるのです。理想の偽善かもしれません。しかし具体的に、心をこめたあいさつから始めます。他人のことを気にかけ思いやります。黙って塵を拾います。お先にどうぞを言います。人に何かを与えるために勉強します。心の中の1%の美しい心を一日一日を積みあげる人生にしたいものです。城北高校の建学の精神「人間をつくる」は教育は希望であるとしてそのことを追及していきます。五月の空の下で生徒たちは体育大会の練習に頑張ります。

頂上へGO!