News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成25年度) / 二宮尊徳の教えに、心田を耕すという言葉が…
熱血校長の希望日記

二宮尊徳の教えに、心田を耕すという言葉が…

2013.08.06

二宮尊徳の教えに、心田を耕すという言葉があります。
心田を耕すとは、自分の幸せをどれだけ知っているか。自分がどれだけ満ち足りているという感覚を抱けるかどうか。と尊徳翁の子孫お方が解説されています。「そうだ嬉しいんだ生きる喜び、たとえ胸の傷が痛んでも」アンパンマンのマーチのイントロ。今朝、野球部員に朝の掃除の時話した言葉です。
掃除に、初めは掃除道具に自分の魂を入れる。入った瞬間に掃除が楽しくなる。掃除が嬉しくなるよう成長すれば最高だ。

頂上へGO!