News List 校長日記
熱血校長の希望日記

二学期に

2019.08.30

おはようございます。今日から二学期です。夏休みに一生懸命頑張った人も、落ち込んだ人も二学期みんなで励まし合って充実させよう。みんなを認め合って互いに力を高めよう。8月6日広島原爆の日平和を誓う式典で、少学6年生の子はこう言いました。「二度と戦争をおこさない未来にするために。国や文化や歴史、違いはたくさんあるけれど、大切なもの、大切な人を思う気持ちは同じです。みんなの『大切』を守りたい。ありがとうやごめんねの言葉で認め合い許し合うこと、寄り添い、助け合うこと、相手を知り、違いを理解しようと努力すること。『自分の周りを平和にすること』は、私たち子どもでもできることです。互いに思いを伝え合い、相手の立場に立って考えます。『意志』を持って学び続けます」と言い切りました。すごい言葉です。みんなの「大切」とは。「自分の周りを平和にする」とはを考えましょう。 また、 もう一度君たちに言おう、君たちは一人一人に素晴らしい何かの力を持ている。それを見つけるために、「根を張ろう!」必ずを信じて「根を張ろう」根を張るとは、吸収すること学び取ろうとすること。自分を律しようとすること。根は見えない。見えないところで努力をする。見えないところで人のためになることをする。その時に根が伸びるのです。君が倒れなくなるのです。

頂上へGO!