News List 校長日記
熱血校長の希望日記

二人の石切り職人の話

2016.12.12

「志」とは何か。志とは、与えられた人生において、己のためだけでなく、多くの人々のために、そして世の中のために、大切な何かを成し遂げようとする決意です。一つに寓話を紹介します。旅人がある街を通りかかると二人の石切り職人が働いていました。旅人は興味を持って一人に聞きました。「何をしているのですか」とその問いに不愉快そうにぶっきらぼうに「このいまいましい石を切るため悪戦苦闘しているのさ」とそこで旅人はもう一人の職人に同じことを聞きました。すると表情を輝かせて「ええ、いま、私は、多くの人々の心の安らぎの場となる素晴らしい教会を造っているのです。」と答えました。この話を聞いて君は何を感じ取るだろうか。仕事でなく人生に当てはめてみるならば大切なことを教えてくれる。

頂上へGO!