News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成29年度前期) / 不撓不屈に微笑む。これ生きる力
熱血校長の希望日記

不撓不屈に微笑む。これ生きる力

2017.09.04

 月曜日の朝一週間のダッシュの朝です。生徒は全校朝会で、腰骨を立てて黙想し丹田呼吸し心のコップを真上に向けます。学校は人生の土台をつくるところです。特に城北高校は、人生で大切な心を磨きます。社会に出て周りの人から「あの人と一緒に仕事がしたい」と思われる人間を育てます。一番は不撓不屈の笑顔です。フランスの哲学者アランは「怒りと絶望はまず第一に克服しなければならない敵である。それには信じなければいけない。希望を持たねばならない。そして微笑まねばならない。」「うまくいったからうれしいのではなく、自分が嬉しいからうまくいくんだよ。さあ、微笑んでごらんなさい。」と言っています。笑顔になればドーパミンが体内に放出されます。ドーパミンは脳の幸福感をつかさどる部位を刺激し人は幸せで前向きな気持ちになるのです。また免疫力も上がります。笑顔で不撓不屈に希望を持ち続ける何が何でも希望を持ち続ける精神を持ちたいものです。これが「生きる力」です。

頂上へGO!