News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成24年度) / 三学期の(0学期の)挑戦のひとつ「生徒た…
熱血校長の希望日記

三学期の(0学期の)挑戦のひとつ「生徒た…

2013.01.11

三学期の(0学期の)挑戦のひとつ「生徒たちに小さくてもいいから日々達成感を味わわせよう!職員も自ら達成感を味わう努力をしよう!」です。どうしたら生徒に達成感を体感させれるだろか!先生たち一人ひとりすでに考えています。わかる授業での方法、掃除指導での方法、クラス役員任務での方法、宿題での方法、個別指導での方法、部活動指導での方法、生徒会活動での方法、学校行事での方法で「出来たじゃないか!やれたね!」が言える取り組みをしっかりと考えておられます。社会福祉科の3年生もきっと、いい達成感を感じていることでしょう。私たちは同時に「感じとる力」を育てなければなりません。そのためには、私たち教師自身が「感じとる力」を持たねばなりません。感じとる力は、気づく力よりレベルの高い力です。感じとる力を育て、育てる城北高校でありたいです。

頂上へGO!