News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成30年度前期) / 「ここには宝がある。一行の衝撃!」
熱血校長の希望日記

「ここには宝がある。一行の衝撃!」

2018.10.10

校舎がコの字に取り囲む本校の中庭に城北高校の建学の精神「人間をつくる」シンボルとなる図書館が一業一業形になっています。学園祭でチャンプ本を決める本校名物ビブリオバトルも着々と進んでいます。「我々は、建物を建設る(つくる)。しかし、その造ったものから人がつくられる」と、ウインストン・チャーチルは言いました。この図書館が人をつくるのです。私は「ここには宝がある。一行の衝撃!」の言葉で以前図書館に勤務した時に読書キャンペーンをしました。プレジデントfamilyの読書特集を読んでも、人は本の中の一行から衝撃を受け人生を変えます。「あっこれだ!この一言を探していたんだ!」と衝撃を受けるために本を読みます。全体でなく一行でなのす。城北高校の生徒の皆さん君も「一行の衝撃」に出会ってみないか!

頂上へGO!