News List 校長日記
熱血校長の希望日記

一本の鉛筆

2017.08.07

 8月7日月曜日の朝です。夏休み中、インターハイに県代表で出場した本校女子ハンドボール部、山梨県代表の日川高校に惜しくも負けました。生徒たちは力を出し切ったと庵教頭先生から報告がありました。胸を張って帰って来なさい。また夏休みもなく看護専攻科2年生は臨場実習をしています。本当に頑張っています。今日も実習の校内学習でしたが台風接近で今日は休講にしました。生徒たちみんな夏休みをしっかり送ってもらいたいです。いろんなことを考えてもらいたいです。昨日は8月6日広島原爆の日でした。明後日9日は長崎原爆の日です。ある歌を思い出します。「一本の鉛筆」という歌です。在りし日の美空ひばりさんが歌った歌です。松山善三さんが歌詞を書いています。「あなたに聞いてもらいたい・・・一本の鉛筆があれば戦争はいやだと私は書く・・・一枚のザラ紙があればあなたをかえしてと私は書く・・・一本の鉛筆があれば八月六日の朝と書く・・・一本の鉛筆があれば人間の命と私は書く・・・」人間が人間として一番考えなければならないことは戦争をしないことです。

頂上へGO!