News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成30年度前期) / 一人のためにみんなが応援する
熱血校長の希望日記

一人のためにみんなが応援する

2018.11.05

街にはもうクリスマスソングが流れています。日本人は不思議な人間だなと思います。だからこそ世界平和のリーダーになれるのだと思います。本日城北高校は学園祭の代日休業日です。看護専攻科は授業日です。学園祭は、テーマ「城北物語」の如く、いろんなドラマがありました。3年生の背中を見て、2年・1年生が一生懸命に取り組みました。そんな校風をつくっています。私見ですが、やはりビブリオバトルは本校の名物行事になって欲しいです。本を読む生徒の読書学校でありたいです。新らしい企画もありましたが、内容の検証も必要です。学園祭に来校された方々がおよそ1000人近くありました。盛況でした。保護者の方から本校に預けてよかったと言われたこと、他校の高校生が城北高校生羨ましいですと言われたこと。精一杯頑張らねばと思いました。卒業生や転向した生徒がたくさん来てくれるのが本校の特色です。学園祭で「一人のために、みんなが応援する学校。みんなのために一人の自分が何をすべきかを思う学校」でありたいと思いました。昨日の日曜日城北地区高校野球1年生大会見事優勝しました。頼もしい1年生です。

頂上へGO!