News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成29年度前期) / モネもセザンヌもゴッホも
熱血校長の希望日記

モネもセザンヌもゴッホも

2017.05.30

 五月の空をあと二日見れます。モネもセザンヌもゴッホも五月の空をどんな心で見たのでしょう。昨日の全校朝会論語は「子曰く、朝(あした)に道を聞かば、夕べに死すとも可なり」「子曰く、吾十五にして学を志す。三十にして立つ。四十にして惑わず。五十にして・・六十にして・・七十にして・・。」でした。全校生徒職員で声を出して素読しました。人間としての生きる道を追求するのが人生です。そのためには先ず、学を志すこと、人のために与える力をつけるために。学ぶことから始める。生徒たちに吉川先生が自分の経験を分かり易く説明されました。全校生徒の心のコップに入りました。「校長先生、生徒の心に火が付きました。」「校長先生、中学生がもっと入部するような部活にします。」「校長先生、報道に投げ込みをします。」「校長先生、これが生徒の書いたレポートですこのところを読んでください凄いこと書いてます。」昨日の先生たちとの会話のほんのちょっとです。まだまだあります。一人一人が経営者。

頂上へGO!