News List 校長日記
熱血校長の希望日記

生徒の感性とモネの庭

2018.06.21

6月21日今日は、一年で一番日中の長い日の夏至です。こんな梅雨のウエットな日には、陽の射す爽やかなモネの庭を思い浮かべます。ジベルニーの庭を、マルモッタンの庭を思い浮かべます。幸せなセロトニンがでます。昨日も一昨日も山鹿市の一大イベントである灯篭祭りのオープニングを山本寛斎さんと本校の山鹿学スタッフとコラボ企画の話し合いをしていました。寛斎事務所の方に「うちの生徒は誰もが受けられない貴重な授業を受けさせてもらっています。」とお礼を言いますと「こちらが瑞々しいい感性をもらっています」と答えられました。嬉しいです。今日はいよいよ生徒総会です。執行部はこの日のために一生懸命準備をしました。城北スピリッツとはの討議も楽しみです。

頂上へGO!