News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(令和2年度) / ポテンシャル[Jミッション」
熱血校長の希望日記

ポテンシャル[Jミッション」

2020.11.09

生徒の潜在能力(ポテンシャル)は、多様性のある無限大です。その潜在能力を引き出すために、何を学ばせるか?どのような学びの場を設定するか?は、教師の教育力です。令和2年度城北高校地域活性化プロジェクト[Jミッション」はその学びの場を生徒たちに与えていました。宮田教頭先生をリーダーに前年度から、生徒と先生の合同プロジェクトを立ち上げて「『Jミッション』プロジェクト会議」何度も回を重ね企画を練り11月7日土曜日に、「生徒の豊かな学びの場」としての授業を開催しました。生徒たちは探究したことをアウトプットし合うことで、城北高校各学科の学びを共有しました。ダイバーシティを尊重する学びをはじめ城北の進化「7つの学び」を深めることができました。来校者の方たち感想を聞きながら本校の先生たち全てが「生徒たちのポテンシャルを引き出すとは」を再認識していました。城北高校は、これからも全職員のマーケティングとイノベーションで進化していきます。

頂上へGO!