News List 校長日記
熱血校長の希望日記

ホモ・サピエンス

2018.04.11

4月11日の朝です。里山の樹々に天然の藤の花が絡み咲きしています。街路にはハナミズキがピンク白色に咲き並木になっています。四月は空も美しいです。美しいこと、ものを美しいと思えることが幸せです。新入生の瞳が輝き城北高校の新しい年が幕を開けました。思いやりの実践を教育の柱にする学校に入学をしました。授業も思いやりです。「思いやりの授業」で生徒は成長します。生徒部長は、心のあいさつと心のそうじで「運」がくると話していました。私たちホモ・サピエンスは、猿人から進化した多種いた新人類の中から生き残り今の世界をつくっています。多種存在した新人類の中から生き残った要因は「思いやり」であると人類学研究者が究明しています。家族への仲間への周囲への愛ある思いやりがホモ・サピエンスが生き残った生き様なのです。

頂上へGO!