News List 校長日記
熱血校長の希望日記

ベクトルが一方向の学校

2017.06.01

 今日から6月です。紫陽花の花が一気に咲きました。6月入梅もあるでしょう。夏至もあります。雨に濡れる紫陽花が楽しみです。季節は人生です。昨日は玉南中学校の3年生が一日体験入学で来校しました。素晴らしい中学生たちでした。その中学生に城北高校の紹介や学科の説明や体験授業の助手を務める本校生徒の態度に感動しました。中学生に対して堂々と自信と誇りを持って説明をしたり体験授業を「教えている」のです。その姿を見て心から感動しました。感動すると同時に、「この生徒たちは無限の可能性を持っている。もっと更に質の高い授業と指導で力をつけてやらなければ」と強く思いました。人間の遺伝子数はみんな一緒です。同じ数を持っているのです。スイッチを入れてやることが教育です。希望です。必ず可能性はあるのです。そして昨日もうひとつ本校の強みを確信しました。中学生を迎え入れることに、若い原田先生が全体統括で奮闘し、井上先生は体験授業で生徒を引き付けましたが、全職員がベクトルを揃えていることです。信岡先生、御子柴先生が満足そうに笑っておられました。

頂上へGO!