News List 校長日記
熱血校長の希望日記

バックミラー

2021.10.11

地球に朝が回ってきます。ここは金木犀の香りが何処からか漂います。稲を刈りあがった田園が広がります。世界の一点からSNSは一瞬にして世界全体を駆け巡ります。「物語を拓こう、心を語ろう」村上春樹ライブラリーの標語です。「今の若者は未来に対してポジティブな物語をつくれているだろうか。いつの世でも理想はあるべきだ。良質な物語、サンプルを示すのが小説家の役割だと思う」と村上春樹さんは語っています。生徒に希望のある物語を語ることが私たち教師の役割でもあります。「坂の上の希望」も「JTシャツ」もそんな物語です。今日の専攻科の特別授業も「患者さんを救える言葉とは何か?患者さんを救える持っている空気とは何か?」がテーマです。「心を語ろう」です。入院で外に出れない患者さんが「今日は外はどんな様子ですか?」と訊ねられたらどう話をしてやるか?も「心を語ろう」です。前を凝視している時でも一瞬バックミラーを覗くと、そこには希望の物語が生まれることがあるのです。

頂上へGO!