News List 校長日記
熱血校長の希望日記

ドーパミンを

2021.11.09

ドーパミンを分泌(だ)そう!ドーパミンは、心を前向きにやる気を出させるホルモンです。「わかった!」や「・・か出来た!」とかの達成感があるときや人から認められた時に分泌されます。自分でも、あ!ドーパミンがでた!と思う時があります。心が強く前を上を向く瞬間です!。それは、人に自分が思っている言葉を貰った時です。言って欲しい言葉を言われた時です。それは、時には「名前」でもあるのです。ドーパミンは分泌過ぎても分泌過ぎないでも心が強く動きません。その時のその瞬間の達成感に輪をかけた言葉が、ウイリアム・アーサーワードが言う、「生徒の心に火をつける。」言葉になるのです。教育になるのです。自分自身にドーパミンを分泌そう!そして生徒にドーパミンを分泌してやろう!セロトニンは感動してオキシトシンは人に良いことをしてです免疫力を高めるホルモンです。

頂上へGO!