News List 校長日記
熱血校長の希望日記

トルストイの散歩道

2018.11.20

美しい朝焼けに皇帝ダリアと芙蓉の花が凛と咲いています。木々の色とりどりの葉が里山の風景を描いています。人間のニュースを視て、トルストイの散歩道を読み返しました。人間の心の分かれ道は何だろうかと考えます。「人はどれだけ土地がいるのか」「イワンの馬鹿」「人は何によって生きる」「二老人」トルストイは人間の心の両方の道に問いかけています。本校は「心を磨く」教育を掲げています。心を磨くとは、思いやりを磨くことです。思いやりを追及することです。あいさつの心を追及することです。お先にどうぞを追及することです。黙って塵を拾うを追及することです。アンパンマンの精神を追及することです。隣人の心の痛みを感じとれるかを追及することです。希望とは変われることを追及することです。城北高校の生徒に具体的に心をひとつひとつ磨かせていきたいです。

頂上へGO!