News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(令和2年度) / ディスカッション・プレゼンテーション力を学ぶ
熱血校長の希望日記

ディスカッション・プレゼンテーション力を学ぶ

2020.04.17

進化する城北高校の「7つの学び」その5【ディスカッション・プレゼンテーション力を学ぶ】

学習指導要領の改訂にともない、新しい学力の柱とされる力は、「考え、判断し、表現する力」です。この力を、城北の生徒にどのようにつけてやり、伸ばしてやるか、どう学ばせるかを工夫します。その力の基盤になるのが、昨日の「読解力」です。考え、判断し、表現するためには、いろいろな知識を自分のものにしなければなりません。学びのインプットです。インプットしたものを論理的に組み立てねば表現することができません。そのために、城北高校は、先ず、「アウトプット」から始めます。真剣な、学びの場のアウトプットする機会を生徒に与え、そこから「why(なぜ)」に気づかせる学びをさせます。whyなぜ自分は、これを伝えたいか!相手に何を伝えたいのか!上手く伝えるために何が必要なのか!そのために、何をしなければならないか!を学ばせます。教師もそれを学びます。

頂上へGO!