News List 校長日記
熱血校長の希望日記

チャンス君

2019.03.15

真っ白な霜の朝です。桜の蕾が引き締まっています。3月の霜は心が清々しくなり気持ちいいです。私には夢があります。それは、「チャンス君」という物語を創りあげることです。チャンス君は、「トライゲッターやポイントゲッターになるよりも、そのチャンスをつくるチャンスメーカの人間になれ!」と天の声を聞いた少年です。物語の主人公のチャンス君は、自分がポイントをとろうポイントをあげようの自分が自分がの少年でした。しかし天の声を聞き、周りの人や、職場や、澄んでる町のためにいろいろな創意工夫のアイデアを練り上げ、イノベーションをして縁の下で次々にチャンスをつくり出します。しかし一人では限界があります。限界ギリギリの時、チャンス君の徳に共感した友だちが次々にチャンスメーカーになって現れるのです。その時に夢が覚めました。しかし私には「チャンス君」の夢があります。

頂上へGO!