News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成30年度前期) / セロトニンとオキシトシン
熱血校長の希望日記

セロトニンとオキシトシン

2018.06.18

土曜日も日曜に生徒たちは活躍しました。地球が自転し公転して夏至の日が近づいています。週間の始まり月曜日の朝も来ます。もう百日紅の花が咲いているのを発見しました。これから猛暑の夏日を黙って咲き続けます。見るたびに勇気をもらいます。サルスベリをゴッホにモネにセザンヌに描いてほしかった。保育園で若いお父さんとお母さんたちに話をしました。子育ては希望ですと。希望とは、この子がきっと社会をよくする人間になる幸せになると思うこと。強く抱きしめて「あなたが一番すきだよ」と言って朝焼けや夕焼けや星空を眺めること。美しいや嬉しいやありがとうやよかったを連発して幸せホルモンのセロトニンやオキシトシンをだすことなど話しました。若いお父さんとお母さんの瞳が輝いていました。

頂上へGO!