News List 校長日記
熱血校長の希望日記

言葉に具体性を

2020.06.08

6月8日月曜日の朝です。学校再開2週間目が始まります。先週は年度初めの諸々の行事があり目まぐるしい中に生徒たちは落ち着いて授業を受けました。放課後、先生に質問に行って個別指導を受ける1年生の姿もありました。城北高校は、「言葉に具体性を!」持たせます。「心を磨く教育」=2500年続く人の道を説く論語を学び、あいさつと掃除の重視など仁と徳の行動実行を推進します。「今、ICT教育を推進」休校中全ての先生たちがオンライン教育に挑戦実行しました。「一人一人が主役で居場所がある学校」=生徒を呼ぶときは一人一人の名前を呼び合い、その生徒の良いところを知ります。「OUT PUT」=本を読んで本を語り、自分の考えを表現するディスカッションやプレゼンテーションをあらゆる場面で実践します。「地域に根ざした学校」=学校をあげて『山鹿学・地域活性化プロジェクト』を遂行します。今、SDGsやフィロソフィが生まれようとしています。一つひとつ具体的に実践する

頂上へGO!