News List 校長日記
熱血校長の希望日記

サルスベリと燕

2021.07.12

百日紅(サルスベリ)の花が咲いています。猛暑に黙って咲き続ける百日紅の花が咲いています。勇気と力強さを貰う夏の花です。軒下の藁と泥でつくられた巣の中で孵った燕の雛が巣立ち親に飛び方を習っています。何回も何回も燕返しを教えてもらっています。見ていて感じるものがあります。全ての地球上の生命体は一生懸命に生きようとしています。あるエッセイの中に小学生2年生の子が一心不乱に集中して本を読む途中で「たしかに」と声を発する描写がありました。好奇心は人間の本能です。が好奇心は眠っている時があります。好奇心に火をつけることがいい教えです。昨日は地元の中学生に山鹿市の4高校の説明会が市の交流施設「ひだまり」でありました。多くの中学生保護者が訪れて来れました。4高校ともそれぞれの学校の特色やグランドデザインを説明していました。その中で、心を磨くとはどんなんことか。何を学ばせてどんな力を身につけさせるのか。学校の空気とはどんなことか。を話しました。

頂上へGO!