News List 校長日記
熱血校長の希望日記

サスティナブル

2019.11.06

学園祭の終わった翌日学校に来ると、そこは整然と清らかで美しい平然としている。これが「学校のあたりまえ」だと思う。「学校のあたりまえ」をもっともっと高めていく。今朝は、噴煙が噴きあがる阿蘇山を見て学校に来る。地球は生きて動いている。目の前の深秋のバラは香りは薄いが色は濃い。今を生きることで「サスティナブル」を考えなければならないと思う。「サスティナブル」を考える学校にならないといけない。教育の目的は世界平和と地球を守ることだ!「サスティナブル」持続可能な地球・社会だ。一歩は、「関心をもつ」「考える」「選ぶ」ことだ。プラスチックを捨てない。買い物袋を使う。特に調理科のある本校では、「食べ物ロス」を考える。食べ物を無駄にしないこと。Mr・Childrenの音楽プロヂューサー小林武史さんもサスティナブルを考えてる。

頂上へGO!