News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成29年度前期) / カリスマシェフから学ぶ学校
熱血校長の希望日記

カリスマシェフから学ぶ学校

2018.02.23

薄紫色の美しい朝焼けです。暗い朝から薄明るい朝になりました。梅一輪一輪ごとの温かさの日になりました。学年末考査に向け、「一問でも、一点でも」のスローガンで今週から期間限定希望塾が昼休みと放課後に開塾しています。たくさんの生徒たちが真剣に先生に教わっていました。非常勤講師の坊野先生が、昼も夜も熱心に教えておられる姿に感動しました。今日は調理科2年生のフルコース発表会です。2年生は一年間かけて洋食の調理を学びました。本物のカリスマシェフお二人に学びました。地元山鹿のレストランビストロネージュのオーナーシェフ川口先生から学び続けました。ホテルキャッスルの取締役松田シェフからも特別授業をしていただきました。その調理実習の成果が楽しみです。

頂上へGO!